論理クイズ         メニューへ   ホームへ


  
以下は、投書コーナーに載せたクイズとその答えです。お暇な方は、考えてみて下さいね^^


問題1 商品があります。その商品について、A君、B君、C君の3人が次のように言ってます。

  A君「商品は赤いです。」 
  B君「そうだね、商品は赤いよね^^」 
  C君「いや、商品は青いよ。」

3人のうち正しいことを言っているのはひとりだけで、残りの2人は間違ったことを言っているとすると、商品は何色でしょう?

  1、赤 2、青 3、黄色

         

 

問題2 箱があります。これについて、A君、B君、C君の3人が次のように言っています。

  A君、「箱は三角です。」 
  B君、「箱は丸いです。」 
  C君、「B君は正しいことを言っています。」

3人のうち、正しいことを言っているのは1人だけで、 残りの2人は間違ったことを言っているとした場合、 箱は次のうち、どんな形でしょう?

  1、丸い   2、三角   3、四角

         

 

問題3 商品があります。その商品について、A君、B君、C君、D君、E君の5人が次のように言ってます。

  A君「商品は青ではありません。」 
  B君「商品は黄色か青のどちらかです。」 
  C君「A君かB君のいずれか1人が正しいことを言っています。」 
  D君「C君は嘘をついています。」 
  E君「商品は赤か青のどちらかです。」

5人のうち正しいことを言っているのは2人で、残りの3人は間違ったことを言っているとすると、商品は何色でしょう?

  1、赤 2、青 3、緑 4、黄色

         

 

問題4 「鉄1キログラムと綿1キログラムは、どちらが重いでしょう?」

IQ値45のメルモちゃんは、綿の方がかさばるから重くなると言っていますが、メルモちゃん、はたして正しいのかな? みなさんはどう思われますか?

         

 

問題5 むねお君は学校の帰りにかぜで病院に行く途中、牧場で牛たちがモーと鳴いているのを聞きました。しばらくすると野原でたくさんのチョウが舞っているのを見かけました。さて、ここで問題です。むねお君は何の病気で病院に行ったのでしょう。

         

 

問題6 三人の男がホテルに入りました。ホテルの主人が一晩30ドルの部屋が空いていると言ったので三人は10ドルずつ払って一晩泊まりました。翌朝ホテルの主人は本当は部屋代が25ドルだったと気がついて、余計に請求してしまった分を返すようにとボーイに5ドル渡しました。ところがこのボーイはそのうちの2ドルをふところにくすね、三人に1ドルずつ返しました。さて、ここで問題です。三人の男は結局部屋代を9ドルずつだしたことになり計27ドル。それにボーイがくすねた2ドルをたすと29ドル。あとの1ドルはどこへいったのでしょう?

         

 

問題7 道が左右2つに分かれていて、片方は天国へ通じる道、もう片方は地獄へ通じる道なのだそうです。そしてそのかたわらに2人の人物が立っています。1人は天使、1人は悪魔です。 天使は常に真実を語り、悪魔は常に嘘をつくのですが、外見からはどちらが天使でどちらが悪魔かは区別がつきません。さて、あなたは、どちらか1人の人物に、1回だけ質問することが許されるのですが、どのような質問をすれば、どちらが天国へ通じているかを確実に知ることができるでしょう。ただし質問は、イエス・ノーで答えられる質問に限ります。

古典的な有名なクイズなので、知っている方もいるかもしれませんね^^

さて、IQ45のメルモちゃんは、よく考えもせずに、どっちかひとりの方に、「どっちに行ったら天国に行けますか?」って聞いてしまいました。でもこれじゃあ、天使なら本当のこと言ってくれるけど、聞いたのがもし悪魔だったら反対のことを言うわけでしょう。どっちが天使か悪魔かはわからないわけで、確率は半々。ってことで、メルモちゃんの質問は全く無意味だったのです。案の定、メルモちゃんは地獄の方へ歩いていってしまいました。

次に、IQ110のガイーダ君は、ちょっと頭を使って「あなたが天使ならば右の道は天国に行けると答えますか?」なんて感じで、かっこつけて聞いてみました。だけどこれもだめです。やはりこの場合も、天使なら正しい答え、悪魔なら逆を答えるので、この質問はまったく無意味です。ガイーダ君も、自信持った顔で地獄の方へ進んでいってしまったのです。