苔を侮るな!!〜アカメを偲んで(H15/05/09)

 熱帯魚飼育、平穏な日々が続くときは続くものですよね。まあ、飼育がうまくいっているのだから、喜んでいいんでしょうけど、そんなときこそ、日頃できないメンテナンスをやっておくべきかもしれませんね。

 ここのところ平和が続いていた3月中旬、しかし水槽のコケが気になっていたことは確かです。めっちゃんのほとんどの水槽にはプレコが入っているので、茶苔が発生することは少ないんです。逆に手こずることで有名な、スポット状苔や黒髭苔に悩まされています。どちらもひどくなってきたら取るようにはしているんですけど、繁殖力が強いせいで、1〜2週間もすると取る前の状態に戻ってしまいます。それでもこのコケは、こなれた安定した水にも発生し、悪影響を与えるものではないとは言われていますよね。それでつい、完全に撲滅させるようなことは考えず、魚たちと共存させていたりしたんです。チョコレートナンダスやクラウンローチたちは、コケの中にもぐったり、顔を出したりするしぐさもかわいかったりするものですからね。

 めっちゃんの43個の水槽のうち、黒髭苔が砂底を覆いつくすぐらいひどく生えてしまった水槽が2個、それほどではないにしても黒髭苔が目立ってきた水槽が5個ありました。3月23日の日曜日、今日は久しぶりのお休みなので、コケをいつもより念入りに取って、何か対策をこうじようかなと思っていたんです。
休みを利用してのメンテナンスの計画だったのですが、やはりせっかくの休日、知人に会ったり、買い物をしたりという誘惑に駆られてしまい、外出してしまったんです。そうして帰ってみると、不幸が起こっていたのです。

 長い間、何事もなかった60x45cmアカメ水槽に異変が!!! 32cmのアカメがひっくり返っていて、すでに息絶えていたのです。そして同居していた27cmと22cmのダトニオプラスワンも死んでいました。残りの小さめのプラスワン2匹とウィークシィは無事だったので、すぐに他の水槽に移しました。

 何が起こったのか調べてみると、ストレーナーの網目の部分にコケがぎっしりと詰まってしまっていて、水が流れず、上部ろ過が止まってしまっていたのです。そのコケを掃除してあげるつもりだったのに、一足遅かった。出かけてバチが当たったっていう感じですね。2日前に水換えをしたので、もう少しコケ掃除は先にしてもいいだろうなんて油断したのが、逆に命取りになりました。コケが生え放題の水槽の場合、水換えをすることで、底に沈んでいたコケが散乱してストレーナーを詰まらせてしまうことがあるのですね。

 黒髭苔は、水草に付着したりすると、水草の生育を妨げてしまいますけど、お魚には悪影響は及ぼすことはないようですね。でも今回のめっちゃんの失敗のように、ポンプを詰まらせることがあるんですね。特に水換えしたり、メンテナンスしたりして、水槽の水をかき回した後は、散乱した黒髭苔がストレーナーに吸い込まれるので、詰まる原因になりやすく、要注意だということですね。めっちゃんほど苔を放置しておく人はいないかもしれませんけど、参考になればと思い、今回、飼育ノートに載せました。

 しかし、悔やんでも3匹のお魚の命は、元に戻りませんよね。
今回は、とにかくかわいそうなことをしましたけど、飼っている他の魚たちに同じ思いをさせることなんか絶対にできません。同じ失敗は2度と繰り返さないようにしようと思います。これからは、コケ掃除、まめにやろうと思います。

 

めっちゃんのコケ講座

水槽立ち上げの比較的初期からでも出てきます。水槽のガラスの前面にべたーっとつきますけど、スポンジで軽くなでるだけで簡単に落とせる、1番性質のいいコケです。プレコを入れておけば数日で綺麗さっぱり食べてくれるのが、このコケです。

このコケも、わりと初期段階からでてくるコケですが、光量が多いとか、大型魚を飼育したりして、餌を豊富に与えて硝酸塩とかリン酸塩が蓄積した水槽に限り出てきます。ガラス面に付着したり、草のように水槽内にただよったりしますが、掃除はしやすいです。

安定期のこなれた水に出てくる、頑固なコケです。ガラス面に張り付いたゴツゴツとした点状のコケは、強い力じゃないと落とせません。もはやこのコケをプレコが食べてくれることはないので、光量を落とすなど、他の対策が必要です。

このコケも、安定期のこなれた水に発生します。丸く房状になった黒っぽい塊が、水槽内のあらゆる物に付着します。とても繁殖力が強く、放置しておくとストレーナーを詰まらせたり、トラブルの原因になりかねません。

コケは、見苦しいものですが、普通それほど魚たちに害は及ぼさないものです。しかしこの藍藻は、水質が悪いときに発生するので、藍藻を見かけたら注意が必要です。異臭を放ったりもします。アルカリ性、硬水に発生しやすいとも言われています。このコケが発生したら、その水槽全体を見直す必要がありそうです。
〜memo〜

茶苔退治および予防にはプレコで十分ですね。プレコを入れて1〜2日電気を消しておけば、まずは綺麗さっぱり、苔はなくなっています。

スポット状の苔はマグネット式苔取り器でも落としにくいですね。手袋になったやつが威力を発揮します。

黒髭苔は水槽内の物に付着しているんですよね。それを手でひっぱって取っていくか、ストレーナーやチューブなど外に出せる物だったら出して洗います。水中に浮遊している黒髭苔はネットですくえます。木酢酸が効果があるそうですね。めっちゃん使ったことがないんですけど、使ったらまた報告します。

藍藻はまずいです。めっちゃん今までに汽水水槽と、アフリカンシクリッド水槽で、2回、この苔を発生させてしまったことがあります。この苔が生えるような水では、プレコも死にますので、セット全体を再検討してください。

 

 

 

目次へ 戻る 進む ホームへ メール