冷凍餌は新鮮か?

 めっちゃんが大事に育てて24cmになったゴールデンオスフロが死んでしまいました。原因をいろいろ考えてみたのですが、どうやら冷凍ブラインシュリンプを食べたせいのような気がするのです。

 今思うと、それより少し前に、VC10、キルトカラモーリーが突然死んだのも、冷凍餌を食べた後だったようです。そのときは、人工餌に慣れたシクリッドたちに急にアカムシや、ブラインシュリンプを与えるのがよくないのだと単純に考えていました。

 冷凍餌は、欠かせない物なので、なくなる前に必ず補充分を買うようにしていました。そして時には買いだめをしたこともありました。古いやつと、新しく買ったものが、ごちゃ混ぜになり、もう何ヶ月も冷凍庫に入れっぱなしのままになっていた、そうとう古い物もあったかもしれません。

 冷凍餌というと、新鮮なイメージがありますが、買って帰る時にいったん常温下に出すわけだし、家に持ってかえってからの保存状態は、家庭用の冷蔵庫で、扉を何回も開け閉めすることだし、けっして良いとは言えないでしょう。めっちゃんの与えた冷凍餌は、腐っていたのではないか? そう思うとゾーッとします。

 今度からは、買った日付を1枚1枚マジックで書き込んで、古いのから使うようにしよーっと。

 

目次へ 戻る 進む ホームへ メール