追突事故

 どちらかというと小さな水槽しか持っていないめっちゃんにとって、追突事故は今まで縁のないことだったのですが、遂にスポッテドガーが追突事故にて死亡してしまいました。

 めっちゃんは、アリゲーターガーの成長を特に期待しているので、その成長とともに、1段階ずつ大きな水槽へ移してきたのですが、同時にロングノーズガーとスポッテドガーも、いっしょに移動させてきました。

 例によって、アリゲーターガー3匹が40cm、ロングノーズガー1匹が40cm、スポッテドガー1匹が32cmになった頃、90cm水槽に移してあげたら、みんな伸び伸びと泳げるようになったように思われました。特にスポッテドガーは、水槽のガラスに多少ぶつかったりしながら、元気に泳ぎ回っていました。しかし今考えると、新しい水槽に入ってから、とても落ち着かなくなったとでも言いたげな泳ぎ方だったかもしれません。そしてこの水槽に入れてから3週間ぐらいたったある日、三日月のように反り返って、底に沈んで動かなくなっているのでした。前日まで小赤などを元気よく食べていたし、3週間もたっているので水が合わなかったためとは考えにくく、反り返ったような形の死に方からいっても、水槽のガラスに強くぶつかって脳しんとうを起こして死んだと考えるのが、1番自然でしょう。

 しかし、このスポッテドガー、色がとても綺麗にでていたので、とても残念でした。

 

目次へ 戻る 進む ホームへ メール