猫の特徴


猫は犬のように誰に対しても愛想をふりまかない反面、
1人の飼い主にだけに甘える傾向があります。

猫はもともと集団生活を行わない動物で、
猫社会共通のルールや目上のものに従う習性はありません。

猫の全ての行動は、猫自身が判断して決めます。

猫は、2〜3時間寝ては、
2〜3時間活動するというパターンを繰り返して生活しています。

猫の語源は、「寝る子」⇒「寝子」から来ています。

猫には集団における順位と言うものがなく、
相手に服従するということもありません。

社会生活が苦手な猫たちも、夜の集会をすることがあります。
ただ集まってきて、お互い近くでじっと座っているだけなのですが。