2004年7月2日 宵越しの銭は持たねえ〜江戸っ子めっちゃん                  戻る

 前回の第1話のお詫び〜〜〜世の中、うつの人が急増!! うつをわずらっている人に対して、『頑張って^^』は禁句なのだそうですね。めっちゃん『けつ、たたいた』つもりだったんですけど、逆にやる気なくすそうですね。まあ、うつの人の増えた背景はいろいろ複雑だと思います。『みんな〜頑張ろうよ』の一言で片付けられる問題ではないのですね。
 歌は世につれでありまして、同じSMAPは10年ぐらい前には♪ヘイヘイヘイヘイ、頑張りま〜しょ〜ぉ、なんてヒットさせてますけど、それはその時代にマッチしていたわけですね。
 ♪かけがえのない、only oneとして綺麗な花を咲かせましょう、っていうのがいまどきなのでしょう。めっちゃんの前回の話が勘に触った人には、素直に謝らせていただきます。

 さて、第2話、、、

 めっちゃんの話は、どうしても勘に触る人が出てしまうかもしれません。わりと独特の感性持ってたりするので。でもそんなこと言ってたら何も語れなくなってしまうので、今日は第2話を語りたいと思います。

 『江戸っ子は宵越しの銭は持たねえ』、なんて言われてます。はたしてこれが今の東京人にあてはまるかどうかは、一概には言えないですけど、でもこの精神って、けっこう生きてると思うのです。今東京に在住している人は大部分が地方出身者で、特に何代も前の世代から東京に住んでいる人って、非常に少ないと思います。しかし、地元のおじいちゃん、おばちゃんの話をそれとなく聞いて育ってきた人がいて、そして回りに少数ながらでも、『金の使いっぷりのいい人』がいたりすると、自然と元々東京人でない人も含めて、町全体が『宵越しの銭は持たねぇ』、なんて雰囲気になるから不思議です。

 めっちゃんの場合も正直なところ、サイフを持ってどこかに出かけたりすると、まずは帰るときにはサイフの中身が綺麗になってないと気がすまないなんていうところがあります。軽くしてあげないと、サイフがかわいそうっす^^ 出かけるときサイフに3000円入っていても、1万円入っていても、たとえ10万円入っていても、おそらく100万円入っていても(><おいおいそんなに入るかよ)、似たようなものでしょう。後のことをあまり考えずに、何か買ってきてしまいそうですね。そんなめっちゃん、昨日も家に帰る前にジュースでも買おうと思ってサイフを見たら62円しか入ってませんでした。帰りの電車代が足りなくて家に帰れなくなりそうになったことも、今までとても多いんです。どこかのお店に入って、いざ会計のときにお金持ってなくて恥かくことも多いですしね。やっぱりどこかで、お金は貯めるものではなくて、どんどん使うものっていう考えが無意識のうちに働いているみたいですね。いやあ、それじゃあ今頃めっちゃんはお金使いすぎて一文無しだろうなんて思われるでしょうけど、そんなことはないんです。この性格が直らないことをわかっているめっちゃんは、朝出るときに昼飯代の500円玉1枚しかサイフに入れとかなかったりするんですよ^^

 東京人ってえ、気前がいいんですよ。いやあ、それじゃあ他の地方の人はってえ言うと、みんな同じかもしれないですけど、めっちゃんが言いたいのは、初対面の人にも分け隔てなく、まずは自分の方から気持ちよくお金を出して、損得勘定なんてないんだよなんて感じで接することで、友好関係を結ぼうとするところが、東京人の特徴なんですよ。特に初対面の人に、見栄張って大判振る舞いするところがあるのです。普通だと、初対面の人や素性のわからない人に対しては警戒するのが当たり前でしょうし、また他人に接するときには損得を考えるのも当たり前だと思います。

 東京の人の気前よさは、悪く解釈すれば見栄っ張りと言うことにもなるかもしれません。たとえばお寿司屋さんに入って、並、上、特上があったりしたら、たとえお金がなくても特上を頼まずにはいられないのです。何か買うときもやっぱり最高グレードのやつを買ってしまうんですよね。お金を思い切りよくぽんと出すのが美徳なんです。

 さて、ここからがめっちゃんの言いたいことです。よ〜く振り返ってみると、なぜか今までめっちゃんの方ばかりがおごってきて、相手は全然なんていうお友達が何人かいるのです。まっ、それでもいっかな、なんて思えるのはバブル絶頂期の話でえあってぇ、今の不景気、そんなお友達との関係、バサバサちょん切っていこうと決心したのです。

、最近、本当に悪いやつが多いです。何か商売はじめて、名○屋あたりでヒットさせるのは難しいと言われてます。○阪人も今の不景気、あまり金を出したがらないでしょう。それで○阪とか名○屋でうまくいかない企業の目が、東京に向かうわけですよ。東京人の気前がよくて見栄っ張りの性質を利用しようとするやつが、はっきり言って増えてきてます。○○本社の東京支社、最近東京にも、お店出しましてねえなんて乗り込んできたやつら、喧嘩しなくてもいいですけど、少しは警戒してもいいかもですね。