めっちゃんの飼育日記
        
2003年5月


                    飼育記録Topへ     ホームへ戻る

5月31日(土) セベラムが死んでしまいました。
180cm大型魚混泳水槽に入れているセベラムが死んでしまいました。180cm水槽では1番弱い立場だったことは確かですけど、今まではずっとうまくいっていたのです。セベラムは、ゴールデンセベラム、ゴールデンセベラムレッドスポットとともに、3種類とも、とても気に入っていたので、とてもショックでした。この大型魚混泳水槽、平穏なようでいて、やっぱり1番弱い魚が攻撃されているようなのです。残酷かもしれないですけど、おとりになるような打たれ強い魚が必要かななんて思いました。
めっちゃんの涙です。

 

5月8日(木) 120cm水槽のろ過槽を掃除しました。
 最近また、3つある120cm水槽の水が濁り気味になってきたので、ろ過槽のマットを洗浄しました。1番上段の、紅龍やフラワートーマン、オーストラリアパーチの入っている水槽だけは、ろ剤がリング状ろ剤のみで、サンゴ砂を使っていなかったので、ろ剤の約1/4をサンゴ砂に変えてみました。これで水換えから1週間もすると3〜4にPHが低下するようになっていたこの水槽、ろ過槽掃除から2時間経過後、PHは5.9に上昇しました。しばらくは、PHの推移を見守っていこうと思います。